透析の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 透析の看護師についての記事一覧

透析看護師はストレスとの戦い?

透析看護師はストレスとの戦いになります。といっても、このストレスというのはいろいろな意味が含まれています。透析看護師のキーワードの1つのストレスについて説明します。

透析看護師のストレスが多いのは当然?

透析看護師のストレスが多いのは当然といえば当然です。透析では患者様の血液の入れ替えをしますので、細心の注意が必要です。

ちょっとしたミスでも大惨事になることもあるのです。病棟や救急外来では、すでに大変な状態になっている患者様が対象ですが、透析室の場合は基本外来です。

一応透析をする時は元気なんですよね。つまり、何かあると看護師の責任になってしまいます。そのストレスと言ったら、口では言い表せないくらいです。

そして、透析の場合は穿刺をするのに半年くらいかかるケースが多く、仕事ができるようになるまで、1年くらいかかる看護師が多いです。

新卒で1年間戦力にならないのは仕方ないと割り切れますが、これは新卒の看護師の話です。既卒でも透析未経験であれば、1年間戦力にならないケースもあるのです。

既卒で1年間戦力にならない、その状況を考えただけでもストレスが溜まりそうですよね。病棟から病棟への転職の場合、1週間で夜勤に入るケースもあるくらいです。

それが数ヶ月から1年間も教わる必要があるということを考えただけでも嫌ですね。

実際に透析は向かないと1年以内に退職する看護師も多いですが、合わないというよりも、なかなかできないことで向いていないと勝手に判断してしまっている気がします。

透析看護師のストレスは患者様のストレスが原因?

透析看護師のストレスは自分自身のストレスだけではありません。透析患者様が受けているストレスによって、自分自身もストレスを感じていることがあります。

例えば、患者様が無愛想であったりイライラしていたりするとしましょう。そういった患者様に接するだけで、ストレスが溜まりますよね。

透析患者様は、全体的に気性の荒い人や、精神的に不安定な方が多いです。これは、もともとそういったところがあって、透析を受けることになるような生活をしてきた人もいます。

もしくは、透析を受けている中で、気持ちが不安定になっている方もいます。最近では1クールの時間は短くなっていますが、それでも3時間以上はかかることが多いです。

その時間じっとしていることを考えただけでも、イライラするのが何となく分かりますよね。それが10年以上も続いているケースも多くなっています。

透析看護師の難しさの1つに、患者様のストレスに向き合うことというのがありますね。

透析看護師のストレスは患者様対応に慣れないこと

透析看護師のストレスは上記でも書いたように、患者様対応でのストレスが多いですね。慣れてくると問題ないのですが、慣れる前に辞めてしまうことが多いのです。

また、透析看護師の初心者が陥る問題として、患者様の方が透析に詳しい場面に出くわすことがあります。

自分が専門職であるのに、患者様の方が詳しいということで少なからずショックを受けてしまうのです。

しかし、これは仕方ないことです。今はインターネットが発達していますので、何でも調べて情報収集することができます。

それに、透析と10年以上付き合っている患者様がいるのです。自分の体に起きていることには興味を持ちやすいというのも、詳しくなる理由の1つですね。

ということで、ベテランの透析看護師は上手く受け流すことができています。決して知識で対抗しているのではないのです。

患者様が一生懸命不安を紛らわすために戦っているのを、受け入れてあげる心を持てるかどうかですね。

こうやって書いていくと、なかなか透析看護師は難しいかも、と思う看護師もいると思います。

確かに難しい分野ではありますが、やりがいも多い仕事です。少しでも興味があるのであれば、透析室の求人に対して問い合わせをしてみても良いですね。

看護師転職支援サイトの転職コンサルタントが、丁寧に透析室の求人の内容を教えてくれます。

それから透析室について考えてみても全く問題はありません。

透析の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 透析の看護師についての記事一覧

転職サイトランキングを見る